D×2*note

Sort by 03 2009

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日常の事  

中川ワニさん コーヒーワークショップに参加♪

外出から帰ると、分離不安症のリップのシッコ爆弾トラップが待ち受けています。
留守番時間が長くなるほどトラップの数が増えます。わかっているのに先日また罠にはまりました(泣)

こんばんは。akotanです。


さてさて。14日、土曜日のお話です。
お友達の訓練士Aさんに誘われて、お世話になっている45cafeで行われる中川ワニさんのコーヒーワークショップに参加してきました。
このワークショップは珈琲豆焙煎人中川ワニさんをお迎えしてドリップ珈琲の淹れ方を習います。

akotan、コーヒーは大好きですが、いつもコーヒーメーカーで作っています。自分で淹れたコーヒーってどんな味がするんだろ?ワニさんの淹れたコーヒーってどんな味?興味津々で参加してきました!

1_20090315181903.jpg

ワニさんのおもしろいトークショー(笑)でまずは始まったワークショップ。
しかーし!!いざ珈琲の事になると顔付きが変わり、プロ以外の何者でもないことが分かる。

6_20090315200631.jpg

まずはワニさんの実演。
次に自分で2回淹れ、その後もう一度ワニさんが淹れるのを見たらまた更に2回淹れます。
ワニさんが実演されたコーヒーを飲ませて頂きましたが、信じられない程美味しかった!

自分たちが淹れたコーヒーは、ワニさんが各テーブルを回り、一つ一つ試飲してくれるのです。
これは緊張するぞ~・・・(汗)

9_20090315200703.jpg
↑彼女は友達の訓練士のAさん。(顔出しオッケー頂きました(笑))
彼女は二回目だけどやや緊張気味(笑) 真剣な面持ちでコーヒーをセットしています。

12_20090315200732.jpg
同じテープルで淹れる写真友達のJBK。緊張しているな~。


13_20090315201444.jpg
↑そういうakotanも緊張しているぞ~(爆)  (訓練士Aさん撮影)
力が入り過ぎて腕が痛い・・・。

ドキドキしながら何とか一杯目を淹れ、ワニさんが試飲。
「まずいな・・!慎重になりすぎて時間かかりすぎてる」あはは、やっぱり?だってワニさんが淹れたコーヒーと全く味が違うんだもんね。自分で試飲しても、ただただ苦いだけで、コクがない。こんなにも違うものか。

凄いって思ったのは、ワニさんは一口試飲をするだけでどんな淹れ方をしたのか全てを見透かす。
同じ豆を使って淹れているのに、皆のコーヒーを飲み比べしてみると、全然違う!面白い!コーヒーって奥深い!!
二回目は更に緊張し、カップに溢れるほどお湯を注いでしまった(汗)

7_20090315200638.jpg
何回目かの時、淹れている時に見に来て下さり、お湯の量やそそぐタイミングを丁寧に教えて下さる。

淹れる毎に、「だんだんよくなってきたんじゃない?コーヒーの味に近くなってきたよ」とお褒めの言葉も頂き、にんまり♪

ワニさんのコレクションのジャズCDを聴きながら、楽しい時間は過ぎていきました・・^^

2_20090315200602.jpg
ワニさんのロゴのワニの絵もとってもイカす。かっこいい。

11_20090315200724.jpg
コーヒーとともに、美味しいケーキやお菓子も頂きました♪

10_20090315200715.jpg

14_20090315205226.jpg

3_20090315200611.jpg

空いた時間には写真撮影。いい雰囲気の中、シャッターを切るのがとても楽しい。
パシャパシャ撮ってたら、参加者の人から「カメラマンさんですか?」と言われちゃった(爆)

せっかく習った美味しいコーヒーの淹れ方。家でも実践して、上手に淹れれるようになりたいです。
家に遊びに来てくれた友達に、美味しいコーヒーを淹れてあげられたら素敵だな。

コーヒーも作り手の思いが入った作品。
私もD×2のオーナーとして、同じ作品を作りあげるという意味でとても刺激をもらったワークショップでした。ワニさん、どうもありがとうございます!


この後はワニさんを交えて「45cafe」の方々や訓練士Aさんとお食事。気さくなワニさんとの会話は、とっても楽しかったです♪ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございました!


dog goods SHOP D×2


スポンサーサイト

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。